保険業界

保険業界は、大きな変化の瀬戸際に立たされています。既存のプロセスに関する情報が不足しているため、大規模な変革プロジェクトの70%、RPAプロジェクトの最大50%を無駄にしています。しかもこれは、デジタル化の混乱だけにとどまりません。顧客の厳しい要求、新たな競合、コンプライアンス条件の絶え間ない変化を背景に、保険会社はこれらの課題に対応できる適切なソリューションを模索しています。

競争力のある差別化のための持続的な顧客イノベーション

保険業界向けのオールインワンビジネス変革ソリューション

Signavioビジネストランスフォーメーションスイートが叩き出す123%のROI実績は、McKinseyとErnst & Young(EY)がそれぞれ指摘する圧倒的な故障率の抑制であると、最新のForrester TEI(総経済効果)レポートが認めています。つまり、ライブインサイトの力を解き放つ唯一の保険業務ソリューションなのです。

この強力なライブインサイト機能は、あらゆる形態や規模の保険会社に役立つことが実証されています。基本的な業務と工程を、プロセスマイニング、人、およびエンドツーエンドの戦略と結びつけることにより、プロセスを最大限に活用することができるからです。Signavioは、変更管理の速度、および現金の収納プロセスや契約プロセスなど、オペレーショナルエクセレンス促進に役立ちます。

  • 本ページ末尾に掲載しているSignavioの保険業界向け資料は拡充を続けており、データありきのトランスフォーメーションのインサイトだけでなく、世界的に強力で破壊的ですらある競争環境で生き残り、成功するためのヒントが得られるでしょう。
  • ついに公開!Signavioのホワイトペーパーでは、グローバルな調査統計と実際のレビューなど、保険業におけるトランスフォーメーションソリューションのメリットが記載されています。専門家によるビデオインタビューもまもなく掲載予定です。

ご存知ですか 今こそ、回復に備えた管理を強化する時です!クレーム解決などのプロセスは1日に数千回ほど実行されることがあり、多くの従業員とITシステムが関係する多数のステップを伴います。包括的なプロセス透明性を確保することで、ステップができるだけ効率の良い方法で実施されるようにし、関わってくるすべての関係者がそれぞれどういった役割を果たすべきかを把握できるようにしておくことが、非常に重要です。

 

プロセスの真価を発揮

Signavioはプロセス中心の考え方をよりグローバルに採用するために活動を続けています。こうすることで、多くの人があらゆる変更にすばやく対応する機会を与え、より迅速かつ簡単に自動化を構築できるようになっているのです。保険業界におけるSignavioへの本音レビューは下記よりアクセスできます。

IT Central Station.

時代は変化し、技術的な進化とともに、新しい消費者の習慣、行動、期待が生じています。顧客ロイヤルティが低下し、保険と技術を組み合わせたインシュアテックが台頭する中、保険会社は前例のない混乱のリスクへの対応を迫られています。

生命保険から損害保険、損害賠償保険、自動車保険、社会保険まで、保険業向けのSignavioビジネストランスフォーメーションソリューションでこうした課題を正面から解決します。このスイートが手動タスクを自動化し、また社内業務を合理化し、顧客サイクルのあらゆる段階で一流のテクノロジー体験を提供します。

これにより、カスタマージャーニーをしっかりと念頭に置きつつ、データを最大限に活かしたトランスフォーメーションが積極的に企業全体のビジネスプロセスと手順を発見、モデル化、分析、改善、そして自動化することができるようになります。Signavioを使用すると、保険会社は自己完結型のレガシーシステムから脱出し、コンプライアンスとガバナンスの手順を強化して、新しい顧客モデルを確立できるようになります。

 

ご存知ですかSignavioは、カスタマーエクスペリエンスで画期的な変革を目指している世界的リーダーです。Signavioは、カスタマージャーニーマッピング(CJM)とプロセス管理を組み合わせた世界初のBPMプロバイダーです。現在、SignavioはCJMとカスタムイメージを組み合わせた初の企業として、企業組織内のさまざまな部門における特定の事業機能、地域、製品ライン、または必要なものすべてに対応しています。テクノロジーとカスタマーエクスペリエンスを組み合わせ、危機の時でも消費者のロイヤリティをつなぎとめます。

合理化された保険金請求ワークフロー

合理化を念頭に置くSignavioワークフローアクセラレーターは、ロボティックプロセスオートメーション(RPA)への補完的なアプローチを導入しています。Signavioによるワークフローの自動化は保険会社にとって理想的です。なぜなら、クラウドベースのコラボレーション環境を提供し、RPAが既存のデスクトップソフトウェアに接続している間、ウェブサービス経由で他のシステムと統合するからです。プロセス最適化の必要性は、SignavioがRPAの展開を成功させるための前提条件となっています。

 

ご存知ですか Signavioプロセスインテリジェンスは、独自のITシステム内から高品質でマイニングされたプロセスデータを生成します。これには、事業が実際にどのように稼働しているかについてリアルタイムインサイトを示し、推測の領域を排除することで、事実に基づく意思決定が可能になるという主な利点があります。

より優れた顧客戦略の必要性

保険業界向けの頼れるビジネストランスフォーメーションソリューション

最適化と効率の向上、および100%の透明性により、現状の生産性と処理できるクレームの数が自然に増加し、高い経済的利益とカスタマーエクセレンス(CEX)の変革につながります。カスタマージャーニーと基礎となるプロセスを連携すれば、より深いビジネスの理解と外部からの顧客の視点を、それらを実現するプロセスと関連させた機能の提供が可能になります。

Insurance insudtry

顧客はあなたの道しるべ

競争が激しく顧客の維持が難しい保険業界では、カスタマーエクスペリエンスがCIOの最優先事項の1つに数えられつつあるのは驚くべきことではありません。従来保険業界が提供してきた標準的な製品とサービス、およびその提供方法に、さらに自動化された引受業務と支払い、利用ベースの契約、ウェアラブルセンサーが加わっています。

ご存知ですかErnst & Youngによると、消費者の40%が経験の質に応じて保険会社との関係を続けるかどうかを判断しています。保険会社には、モバイル、ウェブ、チャットボット、メール、コールセンターなどを駆使し、どこにいても、いつでも好きなときにシームレスな体験を顧客に届けるオムニチャネルソリューションの提供が期待されています。

コラボレーションとカスタマージャーニーマッピングにより、カスタマーエクセレンスプロジェクトにも同時に着手でき、業務をひとつのまとまりとして処理できる究極の方法となりました。保険業界におけるSignavioへの本音レビューは下記よりアクセスできます。

IT Central Station。.

自己完結型の業務撤廃の重要性

保険金請求のプロセスは非常に複雑なため、Signavioプロセスマネージャーによる簡素化されたプロセスの価値は非常に大きいです。複数の手動タッチポイントで重要なビジネスプロセスを自動化し、複雑なワークフローと受け渡しを簡素化し、異なるデータソースから適切な情報を取得することは最適な意思決定に結びつきます。

Signavioは、Signavioコラボレーションハブ経由で異なる部門および事業部門全体での経営やビジネスの意思決定を、迅速に調和させます。Signavioコラボレーションハブはすべてのプロセスにとって単一のエントリーポイントとなり、世界中の社員たちとのコラボレーションをさらに容易にします。

5つの導入事例、たった1つの保険業界向けオールインワンビジネス変革ソリューション

Signavioビジネストランスフォーメーションスイートで、保険会社は多くのメリットを享受できるようになります。このため企業はプロセスを最大限に活用し、コストを削減し、パフォーマンスを最適化することで、競争上の優位性を守ることができるようになります。このスイートは、クリティカルな業界のニーズにどのように応えているのでしょうか。以下に導入事例を、競争上の差別化を具体例で示しながら挙げています。

卓越した回復計画の確立

保険会社は、現金の回収、契約プロセス、新しい顧客の登録、そして支払いと請求に至るまで、現在のプロセスをモデル化し、より効率的な方法を見い出さなければなりません。動的でカスタマイズ可能なダッシュボードとプロセス分析およびマイニング機能を用いたプロセス管理能力を活用することで、請求処理の透明性を徹底的に高めることができます。顧客モデルを改革し、顧客満足向上を目指しましょう。

オペレーショナルエクセレンスのための7ステップガイド

リスク、コンプライアンス、ガバナンスをナビゲートする

リスク、コンプライアンス、ガバナンスの管理は、世界中の保険会社にとって基本事項となっています。一貫性のある安定したプロセス環境を構築すれば、コンプライアンスやガバナンスの違反を検出し、リスクに迅速に対応できるようになります。完全に自動化された適合性チェックにより、シナリオのシミュレートや、コントロールのテストを改善し、組織としての対応時間を短縮できます。複雑なレポートを手動で作成する作業は過去のものです。

リスクとコンプライアンス管理のための7ステップガイド

ERPトランスフォーメーションと変更管理を実現する

さまざまなビジネスユニットや地理的拠点を含めた会社全体のプロセスを標準化しましょう。会社のバックエンドレガシーシステムの有用性を検証し、必要に応じて更新します。ITインフラストラクチャ、そしてビジネスとITの連携を改善する重要な点を発見します。テクノロジーと経済的な価値を結び付けることで業務を合理化し、より多くの収益を得られるようにします。

ERPトランスフォーメーションのための7ステップガイド

大規模な自動化を加速

プロセスの自動化により繰り返しの多い作業を削減し、人的エラーを減らすことは、コンプライアンスに違反した動作の発生を検出して排除する上で役立ちます。ビジネスプロセスを分析して自動化の機会を発見したり、大規模なRPA実装に備えて既存のプロセスを最適化します。人間とロボットの作業を統合した作業ループを活かしてプロセスエクセレンスとトランスフォーメーション戦略を管理するため、関係者による処理時間と相互作業時間を削減します。

エンタープライズRPAを成功させるための7ステップガイド

顧客ロイヤルティを構築する

顧客からの期待は変化し続けており、世界中の保険会社はB2CかB2Bかにかかわらず、顧客志向の業務の視点に切り替える必要があります。顧客ベースを解体することはできません。ジャーニーマッピングは、顧客だけでなく、一般の方や入院中の方、雇用されている社会人、そしてエンドユーザーを含むあらゆる役割において不可欠です。こうした必要不可欠な顧客中心プロセスの視点を、業務の中心に置くよう意識します。連絡窓口を特定し、自社サービスをどのように体験するかを正確に理解することによって、プロセス改善を推進しましょう。

CJMとは何か、なぜ必要なのか

Signavio - 保険業界の未来が今、ここから始まる

保険業界向けのトップビジネストランスフォーメーションソリューション

Signavioのパワーを解き放ち、保険業務を今すぐ改革しましょう。詳細についての説明や、製品デモの予約をご希望の場合、info@signavio.com にお問い合わせください。また、Signavioビジネストランスフォーメーションスイートを試してみたい方は、ぜひ無料の30日間トライアルをお試しください。

 

Customers