会社概要

SAP Signavio Process Collaboration Hub

コラボレーションを推進し、組織の知恵を高め、働き方を変革

Request a demo

コラボレーションを可能としエクセレンスを促進

ビジネスプロセスと意思決定は、どの組織であっても基盤です。SAP Signavio Process Collaboration Hub は、一元管理された正確なプロセス情報源として、組織全体の社員を透明性のある会議の場として繋ぎ、彼らの専門性とプロセスを結合します。

SAP Signavio Process Collaboration Hub
number 1
関連コンテンツの変更、要請したフィードバックとメンションを伝達
共同プロジェクトを理解、追跡、管理
SAP Signavio Process Transformation Suite全体のプロセスコンテンツを管理
プレゼンテーションを整理し、ステークホルダーに簡単にわかる更新情報を提供
文書、分析とキーメトリックスを含む360度のプロセスランドスケープを獲得
全員が同じページを利用することで、組織全体の取り組みの推進を支援

ソリューション概要:

360度視点のコラボレーション

文書から分析とキーメトリックスまでの360度のプロセスランドスケープによるメリットを提供。

伝えるため図表を配信でき、プロセス所有者とその他の社員の連携を強化します。

<ナビゲーションマップを作成・共有することで、社員にプロセス関連の情報とメトリックスを案内します。

With SAP Signavio Process Collaboration Hubによって、プロセスエキスパートとプロフェッショナル向けのSAP Signavio ソリューション全てへのアクセスを一か所から提供できます。

簡易な表示

直感的なプレゼンテーションモードでプロセスランドスケイプの状況の「全体像」を共有できます。プロセススペシャリストとビジネスユーザーが、共に働けるので新しいプロセスの適用が深まります。
複雑なビジネスプロセスでも、シンプルなステップバイステップの段階的説明が社員の理解を促しプロセスエクセレンスを改善します。

プロセスレポジトリー全体を容易に誘導し、問題のあるやりとりを示します。オーバービュウモードでは、詳細なフルスクリーンプレゼンテーションを提供します。さらに、ハイレベルのプロセス概要図から詳細コンテンツ情報の間をスムースに移動できます。

コンテンツを集め、コラボレーションを活性しながら、利用を容易にする

閲覧者ごとに、関連するコンテンツを集めカスタマイズします。例えば、財務と人事部門は異なるエントリー図表を持つなど。

利用できるグループとコンテンツを両方定義できます。さらにSAP Signavio Process Collaboration Hubに存在するグループに関連する閲覧者を設定できます。閲覧者専用のホームぺージによって、ユーザーの仕事に関連する特定メトリックスとエントリー図表に調整できます。

フォルダー型のビジュアライゼーションを除くことで、SAP Signavio Process Collaboration Hubで、閲覧者ごとに関連するコンテンツを表示する定義ができます。

信頼できる唯一の情報源を構築

組織全体に渡る共通理解の確立を支援します。

必要とするものを一か所に持たせます。つまりSAP Signavio Process Governance、SAP Signavio Process ManagerとSAP Signavio Process Intelligence ソリューションからの、データ、プロセスモデルそして分析が、ハブから直接アクセスできます。

SAP Signavio Process Transformation Suite全体のスムースな検索機能は、自分に関連するプロセス情報が見つけられるのと同様に、同僚がいかに活動しているか理解できることを意味します。スイート全体の膨大なデータログから、フィルターをかければユーザー固有の結果に、ワンクリックで整理できます。シンプルなバージョン管理は、進行中の仕事の追跡と同様に、過去の仕事の結果を容易に確認できることを意味しています。

コンテンツ変更、フィードバックとメンションを更新

組織で最近変更されたプロセス関連を見られ、自分に関連するコンテンツをマークしてより簡単に戻ることができます。

コメントでメンションされたり、フォローしているコンテンツが更新されれば、SAP Signavio Process Collaboration Hub内で、通知が配信されます。図表へのフィードバックの提供に招待された場合は、eメールでの通知が受信されます。