会社概要

リスク&コンプライアンス

変化のペース、複雑性そしてインパクトは、全ての垂直市場と組織に影響を与えます。しかし、変わらないものが一つあります - 積極的にリスクを管理・最小化し、組織のコンプライアンスを確保するニーズです。密に相互接続された規制制度はさらに厳しい罰則と一体となって、オペレーションと戦略の意思決定での重大な要素の一つであるリスク&コンプライアンス管理作成の必要性を高めます。

リスク無しで得られる機会は無いと言われ続けています。あらゆる機会において、リスクレベルは、組織の許容できる範囲内で理解されコントロール出来る必要があります。競争力を維持しつつリスクを最小化しコントロールする事は、あらゆる組織にとって重大な課題です。

別の言葉で言いますと、変化のペース、複雑性そしてインパクトは全ての産業とビジネスに影響を与えます。しかし、変わらないものが一つあります—積極的にリスクを管理・最小化し、組織のコンプライアンスを確保するニーズです。密に相互接続された規制制度はさらに厳しい罰則と一体となって、オペレーションと戦略の意思決定での重大な要素の一つとしてリスク管理を作ります。

SAP Signavio Process Transformation Suite は、心の安らぎに必要な透明性の創造を支援します。戦略と規制をオペレーション上の表現で紐づけ、顧客サービスの予防手段と競合他社に対する強味を提供でき組織で将来も有効に使い続けられるように設計されています。

“組織全体の知恵”でリスクを最小化

リスク&コンプライアンスの主要課題:

  • 可能性のあるリスクへの透明性不足が、リスク認識と改善のコミュニケーションを遅らせる
  • 複雑な手動式や紙ベースのコンプライアンスシステムへの依存が、ビジネスの迅速性と反応性を妨げる
  • サイロ化された機能ユニットとビジネスラインが、説明責任の欠如と、組織またはエンドツーエンドプロセスの全リスクコンテキストの理解不全を起こす

これらの課題に直面した際、内部の壁を越えたコラボレーションの機会をもたらすリスク管理フレームワークは、本質的にオフィスのどこかにいる一人か二人のリスクマネージャーを頼りにするよりも強固なものです。

もちろん、リスクとコンプライアンス管理では、リスク自体いの認識はもちろん、全社員がリスクフレームワークに従ってオペレーションを行い、準拠した方法で仕事を完結するのも簡単ではありません。

組織の全スタッフをリスク管理の会話に巻き込んで、戦略を迅速でより効果的な行動に読み解き、全スタッフが直面するリスクとコンプライアンス基準と、その両方に求められる対応を理解することで“組織全体の知恵” を解き放ちましょう。

組織の未来の予防手段

SAP Signavio Process Transformation Suite はリスク&コンプライアンスへの課題に直接対応:

  • 会社全体のコンプライアンス文化を支援し、共通の理解でリスクを最小化
  • 組織の既存リスク&コンプライアンスフレームワークの常時最適化が可能
  • 安定した一貫性のあるプロセス環境を構築し、コンプライアンス違反の把握と即座のリスク対応を実現
  • プロセス自動化を利用して、重複した仕事と関連するエラー、コンプライアンスを守らない行為の発生を削減
  • 既存の内部データを利用して、コンプライアンスに関連する意思決定を改善

Find out more

Download the 7 Step Guide