会社概要

ERPトランスフォーメーション

ERP (エンタープライズ リソース プランニング)トランスフォーメーションは、有益ですが間違いなくリスクを伴う試みです。初期費用に関わらず、組織全体への標準化ソフトウェアの導入は、プロセスの合理化、ヒューマンエラーの削減、データ分析から長期的なベネフィットをもたらす推測を容易にもたらします。

どの様なERPトランスフォーメーションも、劇的な効率性と収益性の改善をもたらす事を期待されますが、その他の多様な関連する要因があります。現在のERPシステムは、成し遂げたい事に適合していないのかもしれません。組織の各部門が複数の異なるソフトウェアシステムを運用していて、価値ある分析や組織横断の可視化を実行する能力を制限しているかもしれません。現在のERPベンダーが、製品を廃止決定しており、新しい製品への段階的移行を行っているかもしれません。変化への動機が何であれ、ERPトランスフォーメーションは、曲者で大規模な変化が求められます。

大規模な変革

ERPトランスフォーメーションは、単なるアップデート、新しいモジュールの追加や、特別な機能の既存システムへの導入でありません。ERPトランスフォーメーションは、企業全体のディスラプションと、最終的にの改善の飛躍的進歩を起こします。

テクノロジーは重大であるが、トランスフォーメーションの唯一の要素でないという意識を持つことも重要です。ERPトランスフォーメーションを成功裡に達成するというチェンジマネジメントの重要性が大きいです。ERPトランスフォーメーションを通して人、プロセス、顧客、テクノロジー、データ管理とリスク管理と組織全体にわたる変化が起こります。

世界中のあらゆるソフトウェアの知識も、これらのさらに重要なテクニカルでない要因なしでは、成功裡ERPができません。だからこそ SAP Signavio Process Transformation Suite が、ERPトランスフォーメーションの取り組みを支援できるのです。

飛躍する

ビジネスの世界で他社を出し抜くには、他社が提供しているのと同じ結果をもたらすだけのシステムに頼るのは、もはや現実的でありません。既にERPシステムにかなりの投資をしているグローバル展開している組織は、いかにレガシーERPを更新、アップデートあるいは変革して、プロセスとシステムを連携し、顧客により良いサービスを提供するかという課題を持っています。

新たなインテリジェントERPトランスフォーメーションが、全リソースの最適化、著しいビジネスプロセスの改善とコスト削減の莫大なビジネス機会をもたらします。

ERPトランスフォーメーションのもたらすベネフィットと能力:

  • 記録を目的とするsystems of record と対する差別化を産むシステムの開発
  • 価値ある変化を加速するプロセスデータのより賢い活用
  • 人と予算の再定義
  • 戦略的計画の改善
  • 企業カルチャーの改善

Find out more

Download the 7 Step Guide to ERP Transformation