SAP Signavio
Journey-to-Process Analytics 

パフォーマンス、収益性、人々の満足度を一体的に管理しましょう。

デモをリクエスト
Journey to process Analytics

エクスペリエンスとオペレーションを結びつける

SAP Signavio Journey-to-Process Analytics には、プロセス管理のプラクティスとツールがそろっています。エクスペリエンスとオペレーションのデータとチームをつないで、企業が顧客、従業員、サプライヤーのエクスペリエンスを理解、改善、変革するのに役立ちます。

この製品で実現できること

  • プロセスとエクスペリエンスのデータを結びつける
  • エクスペリエンス主導のプロセスマイニング分析を行う
  • エクスペリエンスに影響するプロセスダイナミクスを可視化する
  • プロセスのパフォーマンス指標とエクスペリエンス指標の改善方法を特定する
  • 売上と収益を向上させる

お客様の声

Endress+Hauser 社:優れたプロセスはビジネス戦略の遂行にどれほど貢献するか

スイスに本社を置く Endress+Hauser 社は、プロセスや研究室で使用する計測機器や自動装置を提供する世界的なリーディングカンパニーです。同社は SAP Signavio ポートフォリオのビジネスプロセス変革ソリューションを使用して、人々のエクスペリエンスを考慮しながら、組織のプロセス全体を統一し、ビジネス戦略を包括的に支援して、SAP S/4HANA への移行を成し遂げました。その詳細をご覧ください。 導入事例を読む >

SAP Signavio Journey-to-Process Analytics の利点

ビジネスを保護する
ビジネスプロセスがエクスペリエンスに与える影響を視覚化して、プロセスとジャーニーの理解、改善、変革を支援します。これにより、効率的・効果的なオペレーションとエンゲージメントが実現されるため、顧客、従業員、サプライヤーとの関係性に生じうるリスクを回避できます。
新たなビジネス価値を創出し、拡大する
新たなインサイトを発見することで、未対応の顧客ニーズやステークホルダーニーズを特定して、新しいサービス、取り組み、プログラムを立ち上げ、新たなビジネス価値を生み出すチャンスに変えることができます。
卓越したプロセスとエクスペリエンスを大規模に推進する
常にガバナンスの効いたサイクルの中で迅速な実行方法をしっかりと把握した上で、ジャーニーの運用を開始し、プロセス変更をトリガーして、インサイトの獲得や実行までの時間を短縮します。
新しいマインドセットを組織に根付かせる
チーム間の絆を確立し、コラボレーション、プロセス、データ、エクスペリエンスを重視するマインドセットを組織に根付かせて、人とプロセスの両方に焦点を当てたビジネス成果の実現を支援します。
Business Process Transformation Forum Berlin

SAP Signavio Journey-to-Process Analytics を採用すべき理由

ビジネス変革に必要な外からの視点
顧客、従業員、サプライヤーのジャーニーを一元的に可視化して、そこにプロセスをマッピングすることで、人々のジャーニーに対する組織としての見方を改善します。それぞれのタッチポイントをプロセスに合わせて調整し、プロセス改善活動に外からの視点を取り入れます。
プロセスとエクスペリエンスを組み合わせた独自の分析手法
エクスペリエンスプラットフォームのデータをつなぎ、エクスペリエンス主導のプロセスマイニングインサイトを活用して、エクスペリエンスジャーニーに沿って業務活動が人々に与える影響を把握します。
パフォーマンス、収益性、人々の満足度を一体的に管理
プロセスダイナミクス指標とエクスペリエンス指標の関係を、ジャーニーの観点から直接、継続して監視します。プロセスチームとエクスペリエンスチームに結果を積極的に共有して、人々のビジネスとの関わり方を改善・変革します。

SAP Signavio Journey-to-Process Analytics の詳細を見る

プロセスとジャーニーのモデル化

組織全体で協力してビジネスプロセスを設計、モデル化し、プロセス全体の可視化を実現します。また、ジャーニーモデルをビジネスプロセスに沿って作成して、顧客、従業員、サプライヤーが組織で経験するエンドツーエンドのエクスペリエンスを視覚化します。
SAP Signavio Journey-to-Process Analytics - Model
ご不明な点はございませんか?お気軽にご連絡ください
世界中の SAP Signavio 社員が質問にお答えします。問い合わせフォームを送信していただければ、できる限り早く担当者におつなぎいたします。ご連絡をお待ちしております。
SAP Signavio Process Journey-to-Process Analytics が実際にどのように役に立つかをご確認ください。