課題

QBEは近年、何度かの企業買収を経てグローバルに成長し、組織では大きな変化が続いています。特にオーストラリアでは比較的厳格な金融監督制度が設けられていることもあり、日常業務の効率と一貫性を確保することが一層大きな課題となっています。QBEが必要としていたのは、同社のビジネストランスフォーメーションの取り組みを支援し、効率を最大限高めることによって、社員がいつでも顧客との約束を果たせるようサポートしてくれるシステムでした。

ソリューション

QBEオーストラリア太平洋オペレーション部門の最高リスク責任者、ジョナサン・グローブス(Jonathan Groves)氏は、次のように説明します。「変化するのは人なのです。そのため、最初から社員全員を参加させることが絶対条件でした。」 そこでSignavioは、同社のビジネスプロセスの全社的な理解を促し、リスクとコントロールの信頼できる管理フレームワークとなる、QBEにとって理想的なトランスフォーメーションツールをご提案しました。Signavioビジネストランスフォーメーションスイートは、その使いやすさに加えて可視性にも優れており、QBEチームを納得させるに足るものでした。

成果

膨大な数のプロセスを見直し、それを共通のアプローチに統合する必要がありましたが、QBEは、1回限りのいわゆる「変革プロジェクト」から、継続的なプロセス改善サイクルに向かって一歩踏み出すことができました。プロセス管理はQBEにとって今や日常業務の一部となっており、各種業務とその相互作用をより明確に把握することでコントロールの改善につなげています。

QBEは、有効性の高いコントロールと問題の未然の発見が可能なオペレーショナルエクセレンスの実現に向けて取り組みを続けています。アジア太平洋地域での成功を受け、QBEはイニシアチブをグローバルに展開し、変化とプロセスの改善を一層進める計画です。今回のトランスフォーメーションは、QBEが期待以上のサービスで顧客満足を提供するためのベースラインとなります。

「今後の取り組みにおいて修正すべき点は何でしょうか。答えは明快、早く始めることです。プロセス管理には時間がかかります。また、問題を未然に発見することを意味します。ですから、これは長期的な成功への投資なのです。」
QBEオーストラリア太平洋オペレーション部門最高リスク責任者、ジョナサン・グローブス(Jonathan Groves)氏

メリット

  •  継続的なプロセス改善
  • リスクとコントロールの改善
  • 顧客の期待に応えるための効率向上
  • チーム全体の関与が容易